UVレジン店員が教えるハンドメイド作品の作り方|あとりえほのかブログ

UVレジン液やアクセパーツなどのハンドメイド・クラフト材料通販【あとりえほのか】のスタッフが色々作ります。

【LEDレジン作り方】しゃぼん玉カラーの宝石レジンの作り方

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はしゃぼん玉カラーの宝石レジンの作り方のご紹介です✨」

記事の内容

  • しゃぼん玉カラーの宝石レジンの作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「しゃぼん玉カラーの宝石レジンの作り方」をご紹介します♪

 

シンプルで穴あり!
楕円としずくのカットジュエリーの作品例を作ります✨

 

宝石系のレジン、とっても美しいですよね…💛

こちらのモールドはダイヤカットが入っており、美しいフォルムの宝石のようなレジンを作ることができます✨

今回は形を活かして、透明感のあるしゃぼん玉カラーの宝石のようなレジンパーツを作っていきます!

 

 

 

【実践編】しゃぼん玉カラーの宝石レジンの作り方【解説】

  1. 楕円のカットジュエリー
  2. しずくのカットジュエリー
  3. 研磨、コーティング

 

①楕円のカットジュエリー

まずは楕円の宝石レジンを作ってみたいと思います。

使用するモールドはこちら。

このモールドは商品説明にもあります通り、鏡面加工がされておりません。

モールドから取り出した後に、研磨やコーティングが必要です。

ひと手間加えるだけで、つやつやピカピカの美しい仕上がりになります!

今回は研磨やコーティングのやり方もご紹介します✨

 

今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

モールド作品に強いレジン液ですが、こちらのモールド、どこまで綺麗に仕上げられるでしょうか…!!

 

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

まずはカラーレジン液を作ります。

着色剤はいろどろっぷニュアンスカラーを使用しました。

 

 

透明のレジン液と、アンティークグリーン、アイスブルー、バイオレットをそれぞれ混ぜます。

作品例ではなるべく皆さんが参考にしやすいように、着色剤同士を混ぜすぎないようにしております!今回使用したのはこちらの3カラーです。

 

こちらに、ホワイトのラメホロを混ぜます。

 

ホワイトのラメホロを入れるとちょっとパステルチックになります💙

可愛い感じに作りたいときは、ホワイトのラメホロがおススメです。



混ぜたカラーをモールドの外側の方にこんな感じに流していきます。

外側に流しても真ん中に寄ってきますが、気にしなくて大丈夫です!

 

 

メタリッククラッシュガラスを入れます。

 

コズミックパーツを入れます。


封入は完了です!

あとは透明のレジン液を中央部分に静かに流していきます。

モールドいっぱいになるまで流します!

ポイントは変に混ぜたりせず、自然に流れる透明のレジン液に任せることです♪笑

封入物の配置を少し動かしたいですが、混ぜてしまうと、模様が乱れたりしてしまうので、今回は運任せで!じっと耐えましょう!笑

 

 



すると、こんな感じでしゃぼん玉のようなカラーが仕上がります。

薄く色づいて、ラメホロが光っていて綺麗です✨

両面しっかり硬化させたら取り出します!

 

 

②しずくのカットジュエリー

次はしずく型を作ります!

先ほどの楕円が結構薄い色になったので、しずくはもう少し色を濃くしました。

作り方はほぼ同じです!

封入物はお好みのものを入れてみてください✨

 

使用カラーのみご紹介🌸

グレープ、ローズピンク、ミモザ

 

ミモザ、グレープ+ローズピンク、マリンブルー。

 

マリンブルー、アイスブルー、グレープ。

 

それぞれ中央から透明のレジン液をモールドいっぱいになるまで流し、しっかり硬化したら取り出します。

 



 

③研磨、コーティング

取り出したパーツ、こんな感じでした。

シワシワ!!

 

最近のモールドは鏡面加工のものが多いのと、

このレジン液は収縮しにくいので、もしかしたらトーティングなしでいけるのでは…?なんてことを考えていたのですが、久しぶりにこんなにシワシワの子を見ました…。笑

 

やはり、このレジン液でも、こちらののモールドには勝てませんでしたね(´;ω;`)

 

気を取り直して、つるピカ加工をしていきます!

まずは研磨して、シワ部分を滑らかに整えていきます。

こちらのカットジュエリーはダイヤのようなカットは多いですが、平らな部分が多いので、面が平らな棒ヤスリで削っていきます。

 

とにかく、滑らかになるまで整える!

これが綺麗に仕上げる最大のポイントです。

凸凹が残ったままコーティングすると、形が歪んでしまったり、研磨しなおしたりでまた時間がかかります。

まずは一番大きい面積の面を中心にひたすら研磨します。

本当は全体が真っ白になるくらい研磨した方が綺麗に仕上がりますが、

棒ヤスリでそこまで整えるのは大変なので、大きいシワの凹凸だけ落としました。

 

全体を綺麗に整えたい場合は電動のルーターがおススメです。

とにかく早く綺麗に仕上がります!

 

綺麗に整ったら、コーティングしてきます。

今回のコーティングで使用したのはこちら!


コーティング液はかなりサラサラで、薄付きに仕上げることができます。

薄付きだからこそ、レジン液の相性によっては、はじいてしまって綺麗にコーティングできないことがあります。

ある程度少し厚めにたっぷり塗るのもポイントです。

でも液だれしないよう要注意です!!

 

今回は穴ありなので、全体にライトが当たるように、目打ちに挿してコーティングしてみました。

コーティング液は刷毛が付いているので、そのままマニキュアみたいに塗れてとても便利です!

結構研磨が粗めなので、コーティング液を2回塗りました。

全体をぐるっとコーティングして、ライトにあててしっかり硬化させます。

硬化の時はちょっとくるくる角度を動かしながら、全体に光が当たるように調整してみてください。

そうすると液だれしないで、しっかり硬化させることができます。

このコーティング剤は結構早く硬化してくれます!

 

あと、透明感のあるレジンパーツなので、両面一気にコーティングをしてもしっかりとライトが当たり、綺麗にコーティングできます。

 

 

 

低粘度タイプのレジン液をナイロンの平刷毛などで塗るのもおススメです✨

 

 

綺麗なジュエリーのダイヤカットも、コーティングを重ねていくとだんだん角が丸く整ってきます。

レジン液だとどうしても厚塗りになりやすいので、角を丸くぷるんと仕上げたい方はコーティング液の方がおススメです。

 

2度塗りでコーティングのムラも綺麗にカバーできて、つるピカ仕上げになりました!

 

 

濃いお色も淡いお色も可愛い…💛

しゃぼん玉カラーが映えるモールドだと思いました✨

 

穴ありモールドなので、そのまま加工できちゃうのも素晴らしい!

ネックレスやイヤーアクセサリー、キーホルダーなどの加工におススメです!

是非ご参考にしてみてくださいね🌸

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【LEDレジン作り方】くまのシャカシャカキーホルダー(オイル入り)

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はくまのシャカシャカキーホルダーを作っていきます♪

オイル入りの作り方のご紹介です✨」

記事の内容

  • シャカシャカ作品くまの作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「くまのシャカシャカキーホルダーの作り方」をご紹介します♪

 

今回もオイル入りで作成しました!

今回は前回の反省も活かし、オイル漏れせず作ることができました!!笑

 

 

初めてシャカシャカキーホルダーを作る方にも工程がわかるように

しっかり詳しくご紹介していきますので、是非ご覧ください💗

 

 

シャカシャカ作品とは?とお思いの方はこちらの記事をご覧ください💗

作り方のポイントも細かく載せているので合わせてみてみてください☺
今回のブログではポイントを省略していきます!

 

 

 

【実践編】くまのシャカシャカキーホルダー(オイル入り)の作り方【解説】

  1. フレーム部分の作成
  2. 封入、オイルを入れる
  3. 仕上げ

 

①フレーム部分の作成

使用するモールドはこちら。

 

 

今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

今回は透明のレジン液と着色剤を混ぜ合わせるところからスタートです✨

着色剤はいろどろっぷを使用しています。

 

 

白、ももいろ、キャメルを混ぜて、ピンクと茶色を作りました。

作品例ではなるべく再現性があるように、着色剤を混ぜすぎないようにしております!

 

こちらに、ホワイトのラメホロを混ぜます。

 

ホワイトのラメホロを入れるとちょっとパステルチックになります💙

可愛い感じに作りたいときは、ホワイトのラメホロがおススメです。



着色したモールドの枠部分に流します。

まだらになるように流して、境目を馴染ませます。

結構溝が細めなので、レジン液がはみ出やすいです。

境目を馴染ませるときは一定方向に馴染ませていくと、まだらの間隔を変えることなく混ぜ合わせることができます。

 

 

しっかりと両面硬化したら、透明のレジン液をモールド全体ギリギリまで流して、しっかりと両面硬化します。



 

レジンフレーム部分の完成です!

今回は綺麗に仕上がりました!

 

 

 

②封入、オイル

次にお好みの封入物を入れます。

封入物の量はお好みで調整してみてください!

 

オーロラ加工の丸いビーズ(100均ダイソー)をいれます。

穴ありですが、オイル入れるとそれもまた可愛いです。

 

 

ゴールドの竹ビーズを入れます。

基本封入物はオーロラカラー系でまとめているのですが、ちょっと色が入った方が、オイルを入れたとき動きがはっきりわかって可愛い気がします。

 

 

穴なしパール2mmホワイトを入れます。

 

 

 

シェルパウダーを入れます。

 

 

オーロラ加工のお花のホログラムを入れます。

 

 

 

 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

空洞部分が埋まれば大丈夫なので、今回はこんなかんじでなぞりました。

 

今回も前回同様、フィルムが足りなくなったので、100均のダイソーさんで購入したプラバンで代用しています。

 

専用のフィルムはこちら↓

 

 

そんなこんなで、こんな感じで切れました!

 

枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。

 

 

 

 

ここで、オイルと注射器の登場です!

前回同様、ダイソーさんで購入しました!

 

 

注射器にオイルを入れて、いざ!

 

 

入れ終わったら、入口部分にレジン液を詰めてしっかりと硬化させて栓をします。

 

 

 

③仕上げ

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

100均のダイソーで購入した文字のシートを配置します。

載せて写真を撮り忘れました…。右の上の方にシートを載せて硬化しました。



 

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

 

 

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

今回は可愛いクマのシェーカーモールドだったので、パステル調で可愛らしい感じに作ってみました!
この系統は苦手分野なのですが、ピンクは可愛く仕上がったと思います✨笑

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【LEDレジン作り方】いちごのシャカシャカキーホルダー(オイル入り)

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はいちごのシャカシャカキーホルダーを作っていきます♪

オイル入りの作り方のご紹介です✨」

記事の内容

  • シャカシャカ作品いちごの作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「イチゴのシャカシャカキーホルダーの作り方」をご紹介します♪

 

今回もオイル入りで作成しました!
実は、結構大失敗をしてしまい、オイル入りの恐怖を味わいました…笑

 

その名も…

オイル漏れです!!

 

翌日、作品例の写真を撮ろうと思ったら、完成した作品からオイルが漏れていることが発覚…

作成中からある失敗をして、いけるかな~と思いながら作成していたので、なんで漏れてしまったか心当たりはあります…。

 

そんな失敗からお伝えできることもある!と思うので、

是非参考にしていただき、オイル漏れを防ぎましょう!!笑

 

 

 

初めてシャカシャカキーホルダーを作る方にも工程がわかるように

しっかり詳しくご紹介していきますので、是非ご覧ください💗

 

 

シャカシャカ作品とは?とお思いの方はこちらの記事をご覧ください💗

作り方のポイントも細かく載せているので合わせてみてみてください☺
今回のブログではポイントを省略していきます!

 

 

 

【実践編】いちごのシャカシャカキーホルダー(オイル入り)の作り方【解説】

  1. フレーム部分の作成
  2. 封入、オイルを入れる
  3. 仕上げ

 

①フレーム部分の作成

使用するモールドはこちら。

今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

今回は透明のレジン液と着色剤を混ぜ合わせるところからスタートです✨

着色剤はいろどろっぷを使用しています。



ミモザ、モーヴピンク、エメラルドの3カラーにそれぞれココアブラウンを足してちょっとくすんだ落ち着いたカラーを作りました。

作品例ではなるべく再現性があるように、着色剤を混ぜすぎないようにしております!

 

こちらに、ゴールドのラメホロを混ぜます。

 

これだけで可愛い…笑

ラメホロ入れがちなスタッフリカです…。笑



着色したモールドの枠部分に流します。

始めにヘタ部分の緑を流します。

次にピンクを8割ほど枠部分に流し、最後に黄色を残りの部分に少し流しました。

いちごちゃんなので、メインはピンクになるようにお色味を調整しています。

 

境目は馴染むように少しだけ混ぜ合わせました。

今回は、封入物を入れる空洞部分にもちょっとピンクを流してみました。



 

しっかりと両面硬化したら、透明のレジン液をモールド全体ギリギリまで流して、しっかりと両面硬化します。

 

レジンフレーム部分の完成です!

 

完成なのですが…。ここで一点失敗しました。

【失敗①】

LEDランプが斜めになっていて、モールドが斜めに入った状態で硬化されてしまいました。

 

ズボラな私、こんなこともあります…苦笑

今回はまとめていちごちゃんを3つ作ろうと、慌てていたのもあります(´;ω;`)

 

モールドから取り出したら、傾斜気味に硬化しているのがわかりました。

オイルを入れる場合、フィルムの接地面がきちんと水平で、きっちり接着されていないとオイル漏れという悲惨なことになります。

 

ひたすらヤスリで整えて平行になったと思っていたのですが、ちょっと整え方が甘かったみたいです…。

気泡が入って表面がかけてしまったりした場合も要注意です💦

 

オイルを入れる前に、フィルム部分と枠がしっかり接着されているか確かめる必要がありますね…。

 

 

②封入、オイル

次にお好みの封入物を入れます。

封入物の量はお好みで調整してみてください!

 

オーロラ加工の丸いビーズ(100均ダイソー)をいれます。

穴ありですが、オイル入れるとそれもまた可愛いです。



 

オーロラガラス粒を入れます。

 

メタリッククラッシュガラスを入れます。

基本封入物はオーロラカラー系でまとめているのですが、ちょっと色が入った方が、オイルを入れたとき動きがはっきりわかって可愛い気がします。

 

 

トゥインクルホログラムを入れます。

 

 

 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

空洞部分が埋まれば大丈夫なので、今回はこんなかんじでなぞりました。



 

今回も前回同様、フィルムが足りなくなったので、100均のダイソーさんで購入したプラバンで作ってみました。

 

【失敗②】

使用したプラバンとレジン液の相性も良くないかもしれない!

前回も書いたのですが、代用したプラバンが結構使いにくくて、レジン接着だとぺりっと剥がれる危険性があると感じていました。

オイルを入れる場合は特に、フィルムとフレーム部分の接地面が全方位しっかり固定されていないと液漏れします。

オイルを入れるなら、やっぱり専用フィルムを使うのがいいと思います。

少し時間がかかりますが、多用途タイプの接着剤でフィルムを固定するのもいいと思います。とにかく!隙間なく接着することが大切です!

 

 

そんなこんなで、こんな感じで切れました!



 

枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。

ちょっと右上当たりの接着が甘い気がします。
少量のレジン液で危なそうなところを埋めて硬化させました。

 

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。

今回はオイルを入れる溝が下にあります。

 

 

ここで、オイルと注射器の登場です!

前回同様、ダイソーさんで購入しました!

 

 

注射器にオイルを入れて、いざ!

今回は月よりもオイルが入りませんでした。

大体、2.5ml入らないくらいだったと思います!

 

入れ終わったら、入口部分にレジン液を詰めてしっかりと硬化させて栓をします。

 

 

 

③仕上げ

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

100均のダイソーで購入した文字のシートを配置します。



配置したら硬化させます。

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

今回ご紹介したのは真ん中のものです!

太陽光でキラッキラです✨

 

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

オイル入りシャカシャカキーホルダーを作る時は…

・フィルム部分の接地面が斜めになっていないか、欠けていないか注意する!

・フィルムは専用フィルムが扱いやすくておススメ!

 

 

オイルさん、漏れ出すと本当に悲惨なので…

是非注意して作ってみてくださいね♪

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【LEDレジン作り方】月のシャカシャカキーホルダー(オイル入り)

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回は月のシャカシャカキーホルダーを作っていきます♪

 初!オイル入りの作り方のご紹介です✨」

記事の内容

  • シャカシャカ作品の月の作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「月のシャカシャカキーホルダーの作り方」をご紹介します♪

 

初!オイル入りの作り方のご紹介です🌸

三日月のシリコンモールドを使用します!

 

今までは空洞部分に封入材料を入れるだけの作品例をご紹介していましたが、

せっかくならオイル入りも作ってみたい…と思い、今回初挑戦です。

 

初めてシャカシャカキーホルダーを作る方にも工程がわかるように

しっかり詳しくご紹介していきますので、是非ご覧ください💗

 

 

シャカシャカ作品とは?とお思いの方はこちらの記事をご覧ください💗

作り方のポイントも細かく載せているので合わせてみてみてください☺
今回のブログではポイントを省略していきます!

 

 

 

【実践編】月のシャカシャカキーホルダー(オイル入り)の作り方【解説】

  1. フレーム部分の作成
  2. 封入、オイルを入れる
  3. 仕上げ

 

①フレーム部分の作成

使用するモールドはこちら。


今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

今回透明のレジン液と着色剤を混ぜ合わせるところからスタートです✨

着色剤はいろどろっぷを使用しています。


 

モーブピンク、サファイアアメジストの3カラーを使います。

作品例ではなるべく再現性があるように、着色剤を混ぜすぎないようにしております!今回はこの3カラーをそれぞれ透明のレジン液に混ぜます。

シティポップカラー、ちょっとおしゃれな色味が可愛くて、大好きです✨

 

こちらに、ゴールドのラメホロを混ぜます。

 

今回は三日月なので、バリバリの宇宙カラーで行きたいと思います!

 

透明のレジン液を少量枠部分に流して、星屑フレークを少し配置します。



着色したモールドの枠部分に流します。

マーブルになるように、まだらになるように丁寧に流していきます。

少しサファイア多めです✨

 

しっかりと両面硬化したら、透明のレジン液をモールド全体ギリギリまで流して、しっかりと両面硬化します。

 

レジンフレーム部分の完成です!



今回はこの溝をうまく使っていきます✨

 

 

②封入、オイル

次にお好みの封入物を入れます。

封入物の量はお好みで調整してみてください!

 

オーロラ加工の丸いビーズ(100均ダイソー)をいれます。

 

オーロラガラス粒を入れます。

 

トゥインクルホログラムを入れます。

 

メタリッククラッシュガラスを入れます。


コズミックパーツを入れます。

 

今回は少し封入材料は少なめにしてみました。

寄せるとこんな感じ。

 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

なぞるとこんな感じです。

ちょっとずれたー💦

 

今回は、フィルムが足りなくなったので、100均のダイソーさんで購入したプラバンで作ってみました。

厚みは4mmのやつにしたのですが、扱いにくい!!

切り口が結構目立ってしまって、ちょっと残念…

次の工程でレジン液でフィルムを固定していくのですが、硬化してもはがれやすい印象でした💦

是非専用フィルムで作ることをおススメいたします<(_ _)>

 

 

そんなこんなで、こんな感じで切れました!

 

枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。

 

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。

今回はオイルを入れるので、隙間があるとダイレクトに液漏れします💦

隙間がないようにしっかりと接着しましょう!

あと、右上の溝はレジン液が入り込まないように注意しましょう♪

 

ここで、オイルの登場です!

こちらもダイソーさんで購入しました!

オイルは何でもいいと思うのですが、今回はハーバリウムオイルを使用しました。

私の行ったダイソーでは、手芸売り場にありました!

注射器は化粧品コーナーにある化粧品の詰め替えに使用するものを使用しました。

もう少し量が入る注射器の方が作業しやすいです。

空洞部分に4mlいかないくらい入ると思います。

私が見た売り場では、もう少し大きい注射器も売っていました。

 

 

注射器にオイルを入れて、いざ!

注射器が太くて入らなかったらあきらめようと思っていましたが、ギリギリ入りました!むしろピッタリ!!

こぼれないように慎重にオイルを入れていきます。

 

入れ終わったら、入口部分にレジン液を詰めてしっかりと硬化させて栓をします。

 

可愛いのができました💙

 

 

③仕上げ

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

100均のダイソーで購入した文字のシートと星のホログラムを配置します。

配置したら硬化させます。

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

今回は一番左のものを作りました!

オイル入り可愛すぎます…💛

 

水よりもオイルの方が封入物がゆっくりと流れて、本当に可愛いです!

 

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

 

是非挑戦してみてくださいね🌸

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】シャカシャカキーホルダー!ハートの作品例の作り方

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はシャカシャカ作品のハートの作品例を作っていきます♪」

記事の内容

  • シャカシャカ作品ハートの作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「シャカシャカ作品!ハートの作品例の作り方」をご紹介します♪

 

スタッフリカ調べ、ハートのシャカシャカ作品が一番人気💚
作っている方が多かったイメージです✨

 

シャカシャカ作品を作るとなったときに、あまりにも作品のイメージがわかなかったので、作り方やいろいろな方の作ったお品を拝見してリサーチしました!

 

ハートは作っている方も多く、とてもキュートで可愛い仕上がりに💙

 

 

シャカシャカ作品とは?とお思いの方はこちらの記事をご覧ください💗

作り方のポイントも細かく載せているので合わせてみてみてください☺
今回のブログではポイントを省略していきます!

 

 

 

【実践編】ハートのシャカシャカ作品例の作り方【解説】

  1. フレーム部分の作成
  2. 封入、仕上げ

 

①フレーム部分の作成

使用するモールドはこちら。


今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

今回透明のレジン液と着色剤を混ぜ合わせるところからスタートです✨

着色剤はいろどろっぷを使用しています。

3カラー作ってみました!
今回は右下の作品例の作り方のご紹介です✨

 

 

綺麗に混ざったらモールドの枠部分に流します。

マーブルになるように、まだらになるように丁寧に流していきます。

 

乱切りホログラムを少々のせて、

しっかりと両面硬化します。

 

先ほどの残りを少々中央に乗せて、


透明のレジン液をモールド全体に流し、しっかりと両面硬化させます。

ちょっとマーブルの背景にしてみました。

レジンフレーム部分の完成です!

 

 

 

②封入、仕上げ

次にお好みの封入物を入れます。

今回も水などは入れず作ってみました。

封入物の量はお好みで調整してみてください!

 

・オーロラ加工の丸いビーズ(100均ダイソー

・竹ビーズのようなひねりビーズ

 

 

 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

なぞるとこんな感じです。



フィルムはちょっと厚手で扱いやすいサイズ感です✨

1枚に付き、大体モールド4つくらい作れました。

モールドによってサイズは変わります!

 

 

こんな感じで切れました!



 

枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。

 

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。



中に水などを入れたい場合は、右側に溝があるので、注射器のようなものでお水を入れていくといいと思います。

その場合はフィルムを張り付け硬化するときに、溝の部分が埋まらないように気を付けてくださいね✨

 

 

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

100均のダイソーで購入した文字のシートとラメホロを配置します。

 


配置したら硬化させます。

 

 

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】シャカシャカキーホルダー!カニの作品例の作り方

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はシャカシャカ作品のカニの作品例を作っていきます♪」

記事の内容

  • シャカシャカ作品カニの作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「シャカシャカ作品!カニの作品例の作り方」をご紹介します♪

 

ブルーの綺麗なカニのシャカシャカ作品を作りました🐋

どうぞご覧ください✨

 

シャカシャカ作品とは?とお思いの方はこちらの記事をご覧ください💗

作り方のポイントも細かく載せているので合わせてみてみてください☺
今回のブログではポイントを省略していきます!

 

 

 

【実践編】カニのシャカシャカ作品例の作り方【解説】

  1. フレーム部分の作成
  2. 封入、仕上げ

 

①フレーム部分の作成

使用するモールドはこちら。


今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

透明のレジン液を枠部分に流し、乱切りホログラムを少し配置します。

 

メタリッククラッシュガラスを散りばめます。

 

 

次は着色したレジン液を流します。

着色剤はいろどろっぷを使用しています。


透明なレジン液といろどろっぷ各々を混ぜていきます。

しろ、あお、サファイアを使用。



パッと明るいブルーが出来ました!

 

今回はそれに、ミルキーホワイトのラメを入れます。

これを入れるだけでパステル調になります✨使い勝手がよくおススメです!

少しトゥインクルホログラムが入りました。



綺麗に混ざったらモールドの枠部分に流します。

 

次は透明のレジン液とアンティークグリーンを混ぜて流します。

少しマーブルになるように流して馴染ませました。

 

 

拭き取ったらしっかりと両面硬化します。

 

硬化したら、透明のレジン液をモールド全体に流し、しっかりと両面硬化させます。

 

 

 

レジンフレーム部分の完成です!



透明な底部分に少しブルーを混ぜてみました。

気泡がちょっと入り過ぎました💦

 

 

②封入、仕上げ

次にお好みの封入物を入れます。

今回も水などは入れず作ってみました。

封入物の量はお好みで調整してみてください!

今回は封入物を詳しくご紹介します!

 

まずは先に使用したメタリッククラッシュガラスをいれます。

 

次はオーロラ加工の丸いビーズを入れました。

こちらは100均ダイソーさんで購入しました!

穴ありですが、封入したらそんなに気にならないと思います。

 

次に竹ビーズのようなひねりビーズを使用しました。

これは当店お取扱いですが廃盤のようですm(__)m💦

 

オーロラしゃぼん玉ガラスを入れます。

シャカシャカ作品定番!オーロラ色なのでフレームの色味を気にせずとりあえず入れてたら可愛い💗

 

最後に乱切りホログラムのスノーホワイトを入れます。


今回は封入物の量は控えめにしました。

寄せるとこんな感じです。

 

 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

なぞるとこんな感じです。

封入物をいれた、丸部分をなぞりました。

フィルムはちょっと厚手で扱いやすいサイズ感です✨

1枚に付き、大体モールド4つくらい作れました。

モールドによってサイズは変わります!

 

 

こんな感じで切れました!

 

枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。

 

中に水などを入れたい場合は、右側に溝があるので、注射器のようなものでお水を入れていくといいと思います。

その場合はフィルムを張り付け硬化するときに、溝の部分が埋まらないように気を付けてくださいね✨

 

 

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

100均のダイソーで購入した文字のシートとコズミックパーツを配置します。

配置したら硬化させます。

 

 

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

 

上のカラーも着色剤はいろどろっぷを使用しています。

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

夏!という可愛らしいカニがたくさんできました✨

今回のモールドのポイントは、バリ取りが大変なことでしょうか💦
目の部分と手足の部分は結構バリ取りが細かい作業になります。

このような棒ヤスリで削ったり、紙やすりで削ったり、角を丸く処理してみてください✨

 

あと、着色したてのレジン液は気泡がとても多く、このような狭い溝に入り込んだ気泡を取るのはとても大変です…。

今回は気泡を消す作業はしていないのですが、一番いいのは

作品を作る前日に着色しておくことです。

一晩寝かせると自然と気泡が消えます!

急ぎの場合はエンボスヒーターなどをあてると消えます。

モールドに流す前にひと手間!で大変な気泡取り作業もなくなります✨

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】シャカシャカキーホルダー!くじらの作品例の作り方

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はシャカシャカ作品のくじらの作品例を作っていきます♪」

記事の内容

  • シャカシャカ作品とは
  • シャカシャカ作品くじらの作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「シャカシャカ作品!くじらの作品例の作り方」をご紹介します♪

 

夏も近いのでブルーのマーブルカラーでくじらのシャカシャカ作品を作りました🐋

右下のパステルカラーが可愛らしいお品のご紹介です💙

 

どうぞご覧ください✨

 

 

シャカシャカ作品とは?

前回も書いていますがもう一度!シャカシャカ作品とは?

こんな感じで中が空洞になっている作品で、中にお好きな封入材料を入れられます。

お水などを入れられる溝があるので、そこから水などを入れても可愛いです💙

 

今回は加工していないのですが、ヒートンと金具を付けて、キーホルダーで使うのが流行っているみたいです✨

 

モールドはこんな感じ♡

溝がしっかりあります。

 

では、詳しく作り方をご紹介していきます✨

 

 

【実践編】クジラのシャカシャカ作品例の作り方【解説】

  1. フレーム部分の作成
  2. 封入、仕上げ

 

①フレーム部分の作成

使用するモールドはこちら。

今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

今回は着色剤を混ぜるところからスタートです✨

着色剤はいろどろっぷを使用しています。


透明なレジン液といろどろっぷ各々を混ぜていきます。

今回は3色使用、濃い青、中間の青、淡い青を用意してみました。

今回はそれぞれに、ミルキーホワイトのラメを入れます。

これを入れるだけでパステル調になります✨使い勝手がよくおススメです!

 

綺麗に混ざったらモールドの枠部分に流します。

流したら少し境目を馴染ませて、マーブルっぽくします。

 

今回も前回まとめたポイントを交えながらご紹介していきます!

 

【ポイント1】

はみ出たところは綺麗にふき取っておく!

特に着色剤を混ぜたレジン液は、はみ出したところは綺麗にふき取りましょう✨

はみ出したまま硬化すると、封入物を入れる背面が色が混ざって少し汚くなります。

 

 

拭き取ったらしっかりと両面硬化します。

このモールドは溝の深さがこんな感じです。結構レジン液をたくさん使用します。

 

硬化したら、透明のレジン液をモールド全体に流し、しっかりと両面硬化させます。

 

 

【ポイント2】

2回目の硬化はしっかりめに!

このモールドは思っているより溝も深く、レジン液もたくさん使用するため、未硬化のままで一度取り出しかけると、シワやヨレの原因になります。

今回はモールドで作った枠組みを加工していくので、なるべく手間なく仕上げたい!

ということでしっかりと両面硬化をおススメします。

 

 

レジンフレーム部分の完成です!

このモールドは潮吹き部分としっぽにバリができやすいです。

 

【ポイント3】

バリをしっかり取りましょう!

この上にフィルムとレジン液を重ねていくのですが、バリが残っているとフィルムが斜めになり、レジン液決壊の原因になったり、気泡が入りやすくなったりします。

なるべく角を落として、フィルム接地面が平らになるようにヤスリで整えておくと仕上がりが綺麗になります。

 

レジンフレーム部分の完成です!

 

 

②封入、仕上げ

次にお好みの封入物を入れます。

今回も水などは入れず作ってみました。

封入物の量はお好みで調整してみてください!今回はちょっと封入物少なめにしました。

 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

なぞるとこんな感じです。

 

フィルムはちょっと厚手で扱いやすいサイズ感です✨

1枚に付き、大体モールド4つくらい作れました。

 

モールドによってサイズは変わります!

 

 【ポイント4】

なぞる時は枠の外側をなぞって、若干内側を切る!

そうすると、サイズ感も丁度いいし、余分な油性マジック部分を拭いて落とさなくていいので時短になります。

もし油性マジックをふき取りたい場合は、除光液などを使用すると綺麗に取れます!

その後水洗いすると、なお良しです✨

 

こんな感じで切れました!

 

枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。

 

 【ポイント5】

枠にのせるレジン液の量に注意!

多すぎると決壊!!枠外に流れ出します。

特に夏場はレジン液が柔らかくなりやすいので、流れ出しやすいので注意です…。

今回使用のレジン液はもともとサラサラなので、とても注意!

少なすぎると、フィルムがきちんと固定されなかったり、次にレジンコーティングした時に謎の気泡などが出てきたりします。

 

 

 

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。

 

中に水などを入れたい場合は、右側に溝があるので、注射器のようなものでお水を入れていくといいと思います。

その場合はフィルムを張り付け硬化するときに、溝の部分が埋まらないように気を付けてくださいね✨

 

 

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

今回はイニシャル風に入れてみました。

キーホルダー加工をするなら、イニシャルやお名前を入れるのもおススメです✨

お子さまの通園通学バッグにつけたりしたら可愛いと思います💙

 

配置したら硬化させます。

 

 

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

 

上のカラーも着色剤はいろどろっぷを使用しています。

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

大分作り慣れてきましたが、まだまだ失敗も多く💦
中々販売クオリティーまで持っていくのは大変です(´;ω;`)

個人的に、まだ販売クオリティーのものは生み出せておりません…。

 

特に最後の仕上げのレジン液、気泡が入ってしまうと台無しなので、

今回は使用していませんが、エンボスヒーターなどをあてて気泡を抜くといいと思います。

が、あてすぎるとレジン液が柔らかく流れやすくなるので要注意です!!

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】シャカシャカキーホルダー!サクラの作品例の作り方

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はシャカシャカ作品のサクラの作品例を作っていきます♪」

記事の内容

  • シャカシャカ作品とは
  • シャカシャカ作品サクラの作品例の作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「シャカシャカ作品!サクラの作品例の作り方」をご紹介します♪

 

前回リンゴで初めてのシャカシャカ作品に挑戦しました!

今回は、桜のシェーカーモールドを使って、ちょっと和風の桜のシャカシャカ作品を作ってみました✨

1つのモールドに対して何種類か作っているので徐々に作業工程も慣れてきました!

 

 

どうぞご覧ください✨

 

 

シャカシャカ作品とは?

前回も書いていますがもう一度!シャカシャカ作品とは?

こんな感じで中が空洞になっている作品で、中にお好きな封入材料を入れられます。

お水などを入れられる溝があるので、そこから水などを入れても可愛いです💙

 

今回は加工していないのですが、ヒートンと金具を付けて、キーホルダーで使うのが流行っているみたいです✨

 

モールドはこんな感じ♡

溝がしっかりあります。

 

では、詳しく作り方をご紹介していきます✨

 

 

【実践編】桜のシャカシャカ作品例の作り方【解説】

 使用するモールドはこちら。

今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

今回は着色剤を混ぜるところからスタートです✨

着色剤はいろどろっぷを使用しています。


透明なレジン液といろどろっぷのくろとモーヴピンクを混ぜます。

くろは結構色味が強めなので、透明なレジン液とモーヴピンクを先に混ぜて、くろは少しずつ足していくといいと思います!

 

綺麗に混ざったらモールドの枠部分に流します。

今回は2色使うので、画像くらいまで流します✨

 

 

次はローズピンクとコーラルとくろを混ぜます。

先ほどと同じように、くろは後から足す感じがいいと思います。

 

モールドの残りの枠部分と合間に流します。

流したら少し境目を馴染ませて、マーブルっぽくします。

今回も前回まとめたポイントを交えながらご紹介していきます!

 

【ポイント1】

はみ出たところは綺麗にふき取っておく!

特に着色剤を混ぜたレジン液は、はみ出したところは綺麗にふき取りましょう✨

はみ出したまま硬化すると、封入物を入れる背面が色が混ざって少し汚くなります。

 

 

拭き取ったらしっかりと両面硬化します。

 

硬化したら、透明のレジン液をモールド全体に流し、しっかりと両面硬化させます。

 

【ポイント2】

2回目の硬化はしっかりめに!

このモールドは思っているより溝も深く、レジン液もたくさん使用するため、未硬化のままで一度取り出しかけると、シワやヨレの原因になります。

今回はモールドで作った枠組みを加工していくので、なるべく手間なく仕上げたい!

ということでしっかりと両面硬化をおススメします。

 

【ポイント3】

バリをしっかり取りましょう!

この上にフィルムとレジン液を重ねていくのですが、バリが残っているとフィルムが斜めになり、レジン液決壊の原因になったり、気泡が入りやすくなったりします。

なるべく角を落として、フィルム接地面が平らになるようにヤスリで整えておくと仕上がりが綺麗になります。

 

 

次にお好みの封入物を入れます。

今回も水などは入れず作ってみました。

封入物の量はお好みで調整してみてください!


ピンク系で統一しました✨

 


 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムをのせて、油性マジックでなぞります。

なぞるとこんな感じです。

フィルムはちょっと厚手で扱いやすいサイズ感です✨

1枚に付き、大体モールド4つくらい作れました。

 

モールドによってサイズは変わります!

 

 【ポイント4】

なぞる時は枠の外側をなぞって、若干内側を切る!

そうすると、サイズ感も丁度いいし、余分な油性マジック部分を拭いて落とさなくていいので時短になります。

もし油性マジックをふき取りたい場合は、除光液などを使用すると綺麗に取れます!

その後水洗いすると、なお良しです✨

 

こんな感じで切れました!

 

次に枠部分に透明のレジン液をのせてフィルムをのせて、硬化させます。



 【ポイント5】

枠にのせるレジン液の量に注意!

多すぎると決壊!!枠外に流れ出します。

特に夏場はレジン液が柔らかくなりやすいので、流れ出しやすいので注意です…。

今回使用のレジン液はもともとサラサラなので、とても注意!

少なすぎると、フィルムがきちんと固定されなかったり、次にレジンコーティングした時に謎の気泡などが出てきたりします。

 

 

 

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。

 

中に水などを入れたい場合は、右側に溝があるので、注射器のようなものでお水を入れていくといいと思います。

その場合はフィルムを張り付け硬化するときに、溝の部分が埋まらないように気を付けてくださいね✨

 

 

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

今回はコズミックパーツを端に配置してみました。

配置したら硬化させます。

 

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

 

 

他のカラーも同じような感じで作りました!

着色剤は全ていろどろっぷを使用しています。

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】シャカシャカキーホルダー!リンゴの作品例の作り方



f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はシャカシャカ作品に初挑戦!リンゴの作品例を作っていきます♪」

記事の内容

  • シャカシャカ作品とは
  • シャカシャカ作品リンゴの作品例の作り方

 

お久しぶりの更新となりました!

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「シャカシャカ作品!リンゴの作品例の作り方」をご紹介します♪

 

 

実は、シャカシャカ作品初でして…。

コツを掴むまでとても時間がかかってしまいました💦

販売クオリティにはまだまだ及びません…。

工程も長めなので、ちょっと今回は難しめです💦


可愛い作品例を作りたい!!皆さんの参考にしてもらいたい!!!という気持ちで、

練習して何とかそれらしいものを作れるようになりました(´;ω;`)ウッ…笑

 

少し荒っぽいところもありますが、見ていただけたら嬉しいです。

 

 

今回はシャカシャカ作品を作ったことがない方も、お作りいただけるように、

細かく、いろいろなポイントを交えながら書いていきたいと思います!

 

 

どうぞご覧ください✨

 

 

シャカシャカ作品とは?

さっきからシャカシャカ作品って言っているけれど、そもそもシャカシャカ作品とは?

こんな感じで中が空洞になっている作品で、中にお好きな封入材料を入れられます。

溝があるので、そこから水などを入れても可愛いです💙

 

今回は加工していないのですが、ヒートンと金具を付けて、キーホルダーで使うのが流行っているみたいです✨

 

モールドはこんな感じ♡

溝がしっかりあります。

 

では、詳しく作り方をご紹介していきます✨

 

 

【実践編】リンゴのシャカシャカ作品例の作り方【解説】

 使用するモールドはこちら。

今回使用するレジン液はこちら。

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

 

では早速作っていきます!

モールドの枠部分に透明のレジン液を流し、乱切りホログラムの緑を封入します。

 

モールドは枠部分が、モールドの深さの半分くらいになっていて、

まずは枠部分を固めた後に、さらにレジン液を重ねて封入物を入れる部分を作っていきます。

 

 

次にメタリッククラッシュガラスのゴールドを配置します。

 

次に着色剤と透明のレジン液を混ぜます。

着色剤はいろどろっぷのニュアンスカラーを使用しました。

アンティークグリーンを混ぜて、

 

先ほどの枠部分に流します。

気泡多めですがご了承ください(´;ω;`)

【ポイント1】

はみ出たところは綺麗にふき取っておく!

そうすると仕上がりが綺麗になります✨

はみ出したまま硬化すると、封入物を入れる背面が色が混ざって少し汚くなります。

(経験済…。)

 

拭き取ったらしっかりと両面硬化します。

 

硬化したら、透明のレジン液をモールド全体に流し、しっかりと両面硬化させます。

 

【ポイント2】

2回目の硬化はしっかりめに!

このモールドは思っているより溝も深く、レジン液も使用するため、未硬化のままで一度取り出しかけると、シワやヨレの原因になります。

(経験済…笑。)

今回はモールドで作った枠組みを加工していくので、なるべく手間なく仕上げたい!

しっかりと両面硬化して、バリ取りを楽にしましょう✨

 

 

モールドから取り出した枠組みがこちら。

今回は成功!

とってもキラキラしたパーツができました✨

 

 

【ポイント3】

バリをしっかり取りましょう!

この上にフィルムとレジン液を重ねていくのですが、バリが残っているとフィルムが斜めになり、レジン液決壊の原因になったり、気泡が入りやすくなったりします。

なるべく角を落として、フィルム接地面が平らになるようにヤスリで整えておくと仕上がりが綺麗になります。

 

 

次にお好みの封入物を入れます。

今回は水などは入れず、封入物はたくさんぎゅうぎゅうに入れてみました✨

封入物の量はお好みで調整してみてください!

透明感あるホワイト系とゴールド系、グリーン系で統一しました✨


 

次に、シェーカーモールド専用のフィルムを枠の上にのせて、油性マジックでなぞります。

フィルムはちょっと厚手で扱いやすいサイズ感です✨

1枚に付き、大体モールド4つくらい作れました。

 

封入物部分が隠れればいいので、モールドによってサイズは変わります!

今回はリンゴの中の部分だけカットするようになぞっていきます。

 

 【ポイント4】

なぞる時は枠の外側をなぞって、若干内側を切る!

そうすると、サイズ感も丁度いいし、余分な油性マジック部分を拭いて落とさなくていいので時短になります。

もし油性マジックをふき取りたい場合は、除光液などを使用すると綺麗に取れます!

その後水洗いすると、なお良しです✨

 

こんな感じで切れました!

 

次に枠部分に透明のレジン液をのせます。

 

 【ポイント5】

枠にのせるレジン液の量に注意!

多すぎると決壊!!枠外に流れ出します。

特に夏場はレジン液が柔らかくなりやすいので、流れ出しやすいので注意です…。

今回使用のレジン液はもともとサラサラなので、とても注意!

少なすぎると、フィルムがきちんと固定されなかったり、次にレジンコーティングした時に謎の気泡などが出てきたりします。

(経験済…。笑)

 

硬化するとこんな感じになります。

はみ出て硬化した場合は、ヤスリで形を整えます。

これは左側少し垂れて硬化されました…。

 

 

中に水などを入れたい場合は、右側に溝があるので、注射器のようなものでお水を入れていくといいと思います。

その場合はフィルムを張り付け硬化するときに、溝の部分が埋まらないように気を付けてくださいね✨

 

 

次に少量のレジン液をつけて、さらに装飾していきます。

今回は花のホログラムと、メッセージのフィルムを入れてみました✨

HAPPYのフィルムは100均のダイソーさんです!

配置したら硬化させます。

 

最後に全体に透明のレジン液を流し、硬化させたら完成✨

 

 

赤いリンゴも同じような感じに作りました✨

透明感があってとってもキュート💓

 

慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、是非ポイント部分に気を付けて作業してみてください🎶

 

キーホルダーに加工したい場合は

上の部分をピンバイスで穴をあけて、ヒートンを挿し、

キーホルダー金具を付ければ完成です✨

 


 

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

あとりえほのか2022年福袋&クリスマス用品のご紹介♪

f:id:athonoka:20211126230411j:plain

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「2022年福袋&クリスマス用品のご紹介です💙」

 

記事の内容

  • 2022年福袋
  • クリスマス用品

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

 

お久しぶりのブログ更新!

今回は2022年福袋とクリスマス用品のご紹介をします✨

 

毎年燃えております🔥🔥

新春福袋!!今回も販売させていただきます!!!

今回はバラエティーに富んだ5つの福袋を販売予定です💙

 

入浴剤&ボディケアの福袋作りたい(野望)と思ってます!by店長アキ

とのことなので、増える可能性も有です✨

 

福袋は2021年12月1日20時より各サイトで数量限定販売!!

発送は12月下旬から1月上旬、順次発送予定です💙

 

クリスマス用品は今の時期ぴったり✨

合わせてご覧ください🎄

 

①2022年福袋

【シーリングワックス福袋】

f:id:athonoka:20211126230730j:plain

新作シーリングスタンプが5本必ず入る!!
絶対お得な福袋です♪スタンプは全て当店新作です。

はじめての方にも安心の説明書付き。
必要なものが全て揃っているから、すぐに始めることができます♪
プレゼントにもおススメです。

 

 

【にじいろお花の福袋】

f:id:athonoka:20211126230739j:plain

ハーバリウム・アロマワックス・キャンドル等にたっぷり使えるプリザーブドフラワー&ドライフラワーの特盛福袋です♪

にじいろカラフルハッピーカラー!
ヘリクリサム・ラグラス・かすみ草等々もたっぷりお入れします。
今だけ大量放出です!

 

 

 

【ハンドメイド資材いろいろ福袋】

f:id:athonoka:20211126230747j:plain

商品入れ替えのための、在庫一掃大入り福袋!
あれもこれも全部まとめて福袋にいれた、特盛福袋です。
在庫が尽きたら即終了!


レジン液、コーティング液、金属チャーム、パーツ、空枠、シリコンモールド、ビーズ、基礎金具、イラストシート、パール等々から完全ランダムでたっぷりお入れいたします。


在庫処分福袋なので、少し内容がクセが強め。
軽度のB品も入ります。

 

こんな方にオススメ!


・レジン液よりパーツや資材が欲しい!
・質より量派。たくさん使いたい!
・セット商品じゃない!私は中身不明の『真の福袋』に挑みたいんだ!!
・1つくらい変な福袋買ってみようかな?
等々。お待ちしております♪

 

 

 

アロマキャンドルはじめてみよう福袋】

f:id:athonoka:20211130225923j:plain

アロマキャンドル作りに必要な材料を一気に揃えられる福袋です♪

【内容】
・ソイワックス・蜜蝋・パラフィン各300g
・ロウを溶かす用の丈夫な金属製カップ
 (湯せん用の鍋等は各自ご用意ください)
・座金付き芯、芯を真っ直ぐに支える部品
・キャンドル型(ランダム3~4個)
 ※写真はあくまで一例です。
・香りづけ用オイルや花材等々
・キャンドル作りの説明書


 

 

 

【アロマワックスサシェ福袋】

f:id:athonoka:20211130230003j:plain

アロマワックスサシェ作りに必要な材料と
見ているだけで心癒される華やかなお花をたっぷり詰めた福袋です♪

 

 

【内容】
・ソイワックス・蜜蝋・パラフィン各300g
・香り付けオイル
・花材
・シリコンモールド
・ワックスサシェ作りの説明書




 

②クリスマス用品

 

やっぱり一押しはこちら💚

愛知県豊橋市のちいさなパン屋さん。「うさぱんや」さんのシュトレン。

 

クリスマスにぴったりなシュトレン。おひとついかがでしょうか✨?

 

 

町のパン屋さんの手作り シュトレン Mサイズ

愛知県豊橋市のちいさなパン屋さん。
「うさぱんや」さんのシュトレン。

1つ1つ完全手作りのシュトレンです。
マジパンを使わない、甘すぎないシュトレン。
ネット販売で手に入るのは当店だけ!

嬉しい全国配送料無料。
大切な方への贈り物にもぴったりです。

 

 

町のパン屋さんの手作り シュトレン と 紅茶のギフトセット

愛知県豊橋市のちいさなパン屋さん。
「うさぱんや」さんのシュトレンと当店人気のカフェトントゥ紅茶を
セットにしました。


 

 

その他、クリスマスにぴったりなお品をたくさん揃えております💙


 

以上、2022年福袋&クリスマス用品のご紹介でした♪

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【キャンドル】韓国キャンドルモールドのご紹介

f:id:athonoka:20211019220542j:plain

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回は先日たくさん入荷いたしました、キャンドルモールドのご紹介です♪

SNSで話題のおしゃれな韓国キャンドルが作れちゃいます💙」

 

記事の内容

  • 韓国キャンドルとは?
  • キャンドルモールドのご紹介

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回はキャンドルモールドのご紹介をします✨

可愛い形がたくさん入荷しております💚

 

韓国キャンドルについては私は詳しくないので、まだまだ勉強中ですが、

インテリアにおいても可愛いですし、キャンドルの灯に癒されて…✨

 

そんな可愛らしいキャンドルが作れるモールドのご紹介です!

 

①韓国キャンドルとは?

韓国キャンドルで人気なボンボンキャンドル。

よくSNSで見かけたりします✨

ぽこぽこ丸いフォルムが可愛いです💙

韓国キャンドルの一番の特徴はソイワックスを使用していることだそうです。


ソイワックスは名前の通り大豆を原料とした自然由来のワックスです。

当店でもお取り扱いがございます✨

 

ソイワックスは火を灯すことで空気中の不燃物を減退させ、空気を浄化させる作用があると言われています。

 

また、低温で燃えるので燃焼時間も長いのも特徴です✨

植物由来なので、環境にも優しいワックスです💙

 

当店で作成している作成例は、ソイワックスとミツロウを半々に溶かして作っています。

当店で販売しているソイワックスがソフトタイプのため、ミツロウを入れることで強度をアップできます✨

 

元々優しい乳白色ですが、作成例では専用のカラーリングチップを使用して可愛い色に仕上げています💙

 

 

②モールドのご紹介

人気のモールドのご紹介です💙

 

①ボンボンキャンドル

やっぱり定番!ボンボンキャンドル型です✨

芯を通す穴は開いていないので、キリなどで穴をあけて

芯を通して固めます☺

まるいフォルムがとっても可愛らしく、インテリアにもおススメです💙

 

ミニボンボンキャンドル

ボンボンキャンドル、ミニもあります✨

大きい方とセットで飾っても可愛いです!

 

③ニット柄 円柱

これからの時期にぴったり!

ニット柄が可愛らしいキャンドル型です💙

編み編み模様が綺麗に入っていて、とってもおシャレです☺

 

 

メレンゲホイップ

ぎゅっとしぼったようなメレンゲホイップ型。

こちらはミニもご用意しております💙

カラフルにたくさん飾っても可愛いですよ✨

 

 

⑤立体トイプードル

つぶらな瞳のトイプードルちゃんです💙

目と鼻は後から着色しています!

プレゼントにも喜ばれること間違いなしです✨

 

 

 

 

以上、5個のモールドをご紹介させていただきました!

この他にも可愛いキャンドル型をご用意しておりますので、是非覗いてみてください💗

↓こちらより


 

実は私も作ったことがないんです💦

アロマサシェはあるのですが、あれも時間との勝負で、結局納得のいく出来までは上達出来ておりませんで…(´;ω;`)ウッ…

 

キャンドルづくり。

とってもかわいいし、これからの時期にもぴったりだし、

挑戦してみたい気持ちはあったのですが…!

 

作成してご紹介できれば…と思っております。

初キャンドル、うまくいくといいのですが…💦

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】ミルク瓶レジンパーツの作り方

f:id:athonoka:20211014224454j:plain

 

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はミルク瓶レジンパーツを作っていきます♪」

記事の内容

  • ミルク瓶レジンパーツの作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「ミルク瓶レジンパーツの作り方」を作ります♪

 

ミルク瓶のモールドを使って、可愛らしいレジンパーツを作ってみました✨

 

ミルク瓶のおなかにはくぼみがあり、くぼみにさらにデコることが出来ます。
封入素材(くぼみよりも薄いもの)を入れて、専用フィルム(お試し用1枚付属)を貼り付ければ、シャカシャカ作品が作れます🎶

 

今回は、フィルムを使用しない作り方をご紹介します☺

 

【実践編】ミルク瓶レジンパーツの作り方【解説】

 使用するモールドはこちら。

今回使用するレジン液はこちら!

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

まずは着色剤と透明のレジン液を混ぜます。

着色剤はいろどろっぷのシティポップカラーを使用しました。

ココアブラウン、エメラルド、サファイア、モーヴピンク、白を混ぜ合わせます。

ココアブラウンを少し混ぜて、ちょっと深めの3カラーに調色しました✨

f:id:athonoka:20211008225357j:plain


左からエメラルド、サファイア、モーヴピンク(それぞれメイン色)を少しずつ流し、グラデージョンに仕上げます。

瓶の中の部分にはレジン液は流さず、周りの部分にだけ流します。

f:id:athonoka:20211008225612j:plain

流したら硬化させます。

モールドから取り出したものがこちら。

f:id:athonoka:20211008225906j:plain

バリだらけです。

f:id:athonoka:20211008225938j:plain

このような細いところにレジン液を流すとバリがすごく出ます💦
リングモールドのようなものもこうなりますよね…。

 

ヤスリで平らになるように削っていきます。

f:id:athonoka:20211008230044j:plain

大分バリが取れました!

最後にレジンコーティングするので、真っ平になるように削らなくても大丈夫ですが、

あまりボコボコしているようだと次の工程でレジン液が漏れだすので注意です💦

 

バリの取れたパーツにマスキングテープを貼ります。

今回は、マステが見つからず、白い養生テープを貼りました💦
うちのマステさん、どこに行ったの…(´;ω;`)ウッ…

 

f:id:athonoka:20211008230302j:plain

 

瓶の中の部分に透明のレジン液を流します。

f:id:athonoka:20211008230338j:plain

 

3mm、2mmのホワイトの穴なしパールを封入します。

 

f:id:athonoka:20211008230350j:plain

ちょっと動きのあるような感じで配置してみました✨

2ミリと3ミリはランダムで配置しています。

隙間なく配置した方が、瓶の中に本当にパールが入っているようで可愛いと思います💙

 

次にトゥインクルホログラムを配置します。

f:id:athonoka:20211014224633j:plain

こちらも少し動きのあるような感じで封入してみました。

 

一度硬化して、裏表レジンコーティングをしたら完成です✨

 

f:id:athonoka:20211014224715j:plain

f:id:athonoka:20211014224723j:plain



今回は、モールドで空枠のような枠を作ってから、瓶の中身を加工してみました!
瓶の中身は着色したレジン液にすると、液体が入っているようなデザインになって、これまた可愛い予感が…💙

 

専用のフィルムは1枚のみ入っておりますので、

量産したい場合はこちらのようなフィルムのない作品作りもおススメです✨

シャカシャカ作品もとってもかわいいので、是非お試しください🌸

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】べっ甲風マーブルヘアクリップの作り方

f:id:athonoka:20211014223315j:plain

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はべっ甲風マーブルヘアクリップを作っていきます♪」

記事の内容

  • べっ甲風マーブルヘアクリップの作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「べっ甲風マーブルヘアクリップの作り方」を作ります♪

 

秋冬に人気のべっ甲カラー。

黄色、オレンジ、茶色あたりのカラーが多いですが、

今回はブルーを足したべっ甲風マーブル模様のヘアクリップを作っていきます✨

 

【実践編】べっ甲風マーブルヘアクリップの作り方【解説】

  1. レジンパーツの作成
  2. 仕上げ
①レジンパーツの作成

 使用するモールドはこちら。

今回使用するレジン液はこちら!

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

では早速作っていきます!

二種類のヘアクリップを作ったのですが、画像の下の方をご紹介します🌟

f:id:athonoka:20211014223335j:plain



カラーの調色が違うだけで、作り方はどちらも一緒です🎶

 

まずは着色剤と透明のレジン液を混ぜます。

着色剤はいろどろっぷのノーマルとシティポップカラーを使用しました。

青、キャメル、ココアブラウンを混ぜ合わせます。

青色には、ココアブラウンを少し混ぜて、ちょっと深めのカラーに調色しました✨

f:id:athonoka:20211007222930j:plain

 

まずはココアブラウンを、まだら模様になるように、モールドに流していきます。

f:id:athonoka:20211007223155j:plain



次はキャメルです。

f:id:athonoka:20211007223226j:plain

最後に青色を流します。

f:id:athonoka:20211007223245j:plain

境目を少し馴染ませるように混ぜます。

混ぜすぎ注意です!

f:id:athonoka:20211007223322j:plain

しっかりと硬化させます。

 

硬化したものをモールドから取り出し、おもて面の全体に透明のレジン液を流します。

ワンポイントで星屑フレークを入れてみました🌟

f:id:athonoka:20211007223450j:plain

しっかり硬化させたら、パーツの完成です✨

 

 

②仕上げ

できたパーツを加工していきます。

裏面をヤスリで削って整えます。

f:id:athonoka:20211007223537j:plain

接着剤でヘアクリップ金具を固定します。

f:id:athonoka:20211007223552j:plain



しっかり固まってからレジンでコーティングして、完成です✨

f:id:athonoka:20211007223616j:plain

結構透け感のある感じに仕上がりました!

これはこれで可愛いですが、透け感のないカラーでも作りたくなったので、

さっきのカラーにそれぞれ白を足したカラーで作ってみました。

f:id:athonoka:20211007223657j:plain

はっきりとした透け感のない色合いになりました。

先ほどと同じ工程をして、完成です✨

 

f:id:athonoka:20211014223315j:plain

f:id:athonoka:20211014223335j:plain

f:id:athonoka:20211014223407j:plain





カラーに透け感がある、ないで、金具の見え方がこんなに変わってきます。

どちらがお好みでしょうか☺✨?

 

 

このブログは時間が空いたときにちょこちょこ更新させていただいているのですが、

結構アクセス数があり、ご覧いただいている方がいると思うととても嬉しいです🎶



作り方をご参考にしてくださる方もいらっしゃるのでしょうか☺!
作ることが好きなので、少しでも楽しく読んでいただけるように、

頑張って更新できたらと思っております✨

 

 

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】なみなみヘアクリップの作り方

f:id:athonoka:20210922223809j:plain

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回はなみなみヘアクリップを作っていきます♪」

記事の内容

  • なみなみヘアクリップの作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「なみなみヘアクリップの作り方」を作ります♪

 

なみなみの2種類のサイズのヘアアクリップで、2本付けしたヘアアレンジにもおススメです!

ブルーの透明感が綺麗です🌟

 

【実践編】なみなみヘアクリップの作り方【解説】

  1. レジンパーツの作成
  2. 仕上げ
①レジンパーツの作成

 使用するモールドはこちら。

なみなみのモールド、サイズが2種類あります。

こちらを使用して、同じデザインのサイズ違いのヘアクリップにしたいと思います✨

今回使用するレジン液はこちら!

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

では早速作っていきます!

まずは封入するお花を準備します。封入しやすいように小さめにカットします。

ブルーとグリーン系のお花を用意しました✨

f:id:athonoka:20210922224539j:plain

 

透明のレジン液をシリコンカップに出して、

お花を沈めて気泡を取り除きます。

f:id:athonoka:20210922224735j:plain

気泡だらけ…

かすみ草は意外と気泡が入りやすいですよね💦

 

モールドに透明のレジン液を流します。

今回は2本を一度に作っていきます!

かすみ草とクリスパムを配置します。

f:id:athonoka:20210922224906j:plain

次にトゥインクルホログラムを配置します。

f:id:athonoka:20210922224934j:plain

 

次に星屑フレークを配置します。

 f:id:athonoka:20210922225036j:plain

アジサイを配置します。

f:id:athonoka:20210922225119j:plain

ここまできたら、一度硬化させます。

 

次に着色剤と透明のレジン液を混ぜます。

着色剤はいろどろっぷシティポップカラーを使用しました。

サファイアと白を混ぜて、全体に流し、硬化させます。

この場面の画像を撮り忘れました💦

少し透け感が残るように、着色は少し薄めにしました。

 

f:id:athonoka:20210922225221j:plain

シワなく仕上がりました✨

 

②仕上げ

できたパーツを加工していきます。

裏面をヤスリで削って整えます。

f:id:athonoka:20210922225536j:plain

接着剤でヘアクリップ金具を固定します。

 

f:id:athonoka:20210922225615j:plain

しっかり固まってからレジンでコーティングして、完成です✨

f:id:athonoka:20210922223809j:plain

f:id:athonoka:20210922225804j:plain

今回はシワなくパーツが作れたので、表面のコーティングはせず、裏面の金具周りだけ強度アップさせました。

 

少し前まで研磨仕上げが流行りでしたが、最近はレジンコーティング仕上げが流行っていますね✨

仕上げ具合は作家様によってさまざまなので、やりやすいやり方でやるのが一番です☺

 

レジンコーティングの場合、全体にヤスリをかけて表面を滑らかにしておくと、均一にコーティングしやすいです。

明るい場所で角度を変えながら塗り残しがないかしっかり確認すると、塗り残しを発見できます💙

 

コーティングは硬化速度の速いものがおススメです✨

粘度は高粘度がやりやすい方もいれば、低粘度がやりやすい方もいると思います。

私は低粘度で、何度か塗り重ねていく派です。

低粘度だと液だれしやすいし、高粘度だとのびが悪いので均一にぬりにくいです。

透明感のある作品なら、金具のレジン接着もおススメです。

透明感がない作品だと、しっかりライトが当たらず金具の裏側が未硬化になってしまう場合があるので要注意です💦

 

作品のパーツを作るより、仕上げの方が時間がかかったりします💦

仕上げ段階で失敗してボツ…はレジン作品あるあるですよね(´;ω;`)

 

こちらのモールドは比較的鏡面加工強めなので、レジン液次第ではコーティングなしでも綺麗に仕上がると思います✨

是非いろいろ試してみてくださいね🌸

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter

 

 

 

【UV-LEDレジン】紅葉モチーフのピアスの作り方

f:id:athonoka:20210917225205j:plain

f:id:athonoka:20190522111655j:plain

あとりえほのかスタッフリカ

「今回は紅葉モチーフのピアスを作っていきます♪」

記事の内容

  • 紅葉モチーフのピアスの作り方

 

あとりえほのかのスタッフリカです✨

 

レジン材料やアクセサリーパーツを販売している手芸ショップ『あとりえほのか』で商品画像用の写真に使う作品例を作っています。

 

職業柄、色々な材料を使ってクラフト作品を作る機会が多いので、このブログでは少しでも皆様のハンドメイドライフのお役になれたらいいなと思い、記事を書いておりました!

 

 

 

今回は「紅葉モチーフのピアスの作り方」を作ります♪

 

素敵な葉のモールドを使ってパーツを作り、ピアスに加工してみました✨

これからの季節にぴったりのお品です💙

 

【実践編】紅葉モチーフのピアスの作り方【解説】

  1. レジンパーツの作成
  2. 仕上げ
①レジンパーツの作成

 使用するモールドはこちら。

一つのモールドでいろいろな種類の葉っぱが作れます💙

大きさも様々なので、作りたいお品に合わせて使い分けられるのもいいですね✨

 

今回使用するレジン液はこちら!

こちらのResin LabのLEDレジン液を使用します✨

収縮率が低いタイプなので、シワや反りに強く、モールド作品にもおススメです!

使用感などのレポートはこちらの記事にまとめているので、

是非ご参考にしてみて下さい!

 

では早速作っていきます!

まずは着色剤と透明のレジン液を混ぜて、紅葉カラーを作っていきます。

 

着色剤はいろどろっぷと、いろどろっぷシティポップカラーを使用しました。

 

ブラック、レッド、カナリアイエロー、イエロー、グリーンを出します。

f:id:athonoka:20210917225703j:plain

 

少しずつ混ぜ合わせていきます!

混ぜ合わせにおススメアイテム✨

f:id:athonoka:20210917225905j:plain

へらっぽい形で一気に混ぜられるので、楽ちんです☺

 

f:id:athonoka:20210917230034j:plain

ちょっとくすんだ紫、赤、黄色、緑の出来上がりです。

全体的に黒を少しずつ混ぜると、紅葉のいい感じのお色になります。

 

f:id:athonoka:20210917230153j:plain

追加で抹茶色と、ベージュも作りました✨

これらをモールドに流します。

f:id:athonoka:20210917230231j:plain

紅葉をイメージしながら、こんな感じで配色してみました。

大体2色を組み合わせて、境目はグラデーションになるように混ぜ合わせています。

 

しっかりと硬化させたら、葉のパーツの完成です。

f:id:athonoka:20210917230413j:plainモールドから抜いただけですが、コーティングしたみたいにつやつやしています✨

f:id:athonoka:20210917230523j:plain

サイズ感はこんな感じです🌼可愛いです!

 

②仕上げ

できたパーツを組み合わせていきます。

 

デザイン丸カン10mmにマスキングテープを貼り、下半分に透明のレジン液を流します。

 

f:id:athonoka:20210917230638j:plain

大きめの葉を配置して、硬化させます。

f:id:athonoka:20210917230800j:plain

次に、また透明のレジン液をのせて、小さめの葉を配置し、硬化させます。

 

次に、透明のレジン液を少量流し、

ラメホロ、トゥインクルホログラムメタリックガラスを配置し硬化させます。

f:id:athonoka:20210917230838j:plain

こんな感じです✨

こちらは赤系でまとめてみました。

 

裏面もレジン液を流して、強度アップします。

しっかり硬化させたら、カン付きパーツの完成です(*‘∀‘)

f:id:athonoka:20210917231136j:plain

 

葉の大きさの組み合わせはお好みで💚

同じ要領で、他のパーツも組み合わせていきます。

f:id:athonoka:20210917231218j:plain

赤系と緑系に分けて組み合わせてみました。

 

あとは、ピアスパーツコネクターなどと繋いで完成です🌸

f:id:athonoka:20210917231324j:plain

f:id:athonoka:20210917231335j:plain

f:id:athonoka:20210917231343j:plain


存在感抜群のピアスができました💙

ネックレスやキーホルダーへの加工もよさそうなサイズ感です✨

是非お試しください☺

 

次回も乞うご期待♪

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter