あとりえほのか-staff BLOG-出張所

UVレジン液・レジンアクセサリーなどのハンドクラフト材料通販【あとりえほのか】のスタッフが自由気ままにつづります。

レジンコーティング☆アジサイのバレッタを作ってみた♪

こんにちは!

レジン パーツ あとりえほのかスタッフリカです♪

 

梅雨に入った地域もちらほら出てきましたね。

梅雨といえば、アジサイ

今回は、プリザーブドフラワーアジサイを使用して、バレッタを作成してみたいと思います(*^^*)

 

今回はこちら☆

f:id:athonoka:20180509143023j:plain

アジサイをたくさん使用した、バレッタです♡

今回は、アジサイをレジンコーティングして使用します!

 

 

プリザーブドフラワー アジサイバレッタの作り方

必要なもの

手袋、マスク、UVライト、爪楊枝、竹串、筆、透明のファイル

使用した素材

 

 

 作り方

①形のいいアジサイを選び、透明のファイルに挟んで形を整える

f:id:athonoka:20180509143509j:plain

花びらが折れていたり重なっていると、レジンコーティングがしにくいです。

形を整えて、1時間ほど挟むと作業しやすくなります(*^^*)

上に本を置いたりすると時短になります☆ 

 

②竹串と筆を用意する

f:id:athonoka:20180509143739j:plain

今回のレジンコーティングは、かなり繊細な作業です。

利き手に筆、利き手ではない手に竹串。竹串で押さえながら筆を使うと作業しやすいです。

筆は、もう少し小さいサイズのほうが、細かい作業がしやすいです。

アジサイは繊細なので、優しく扱いましょう!

 

③透明のレジン液を用意する

f:id:athonoka:20180509144040j:plain今回は、ボトルからではなく、一度別場所に出して、付けながらコーティングします。

 

④中央部分にレジン液をぬり、硬化させる

f:id:athonoka:20180509144152j:plain

 この部分、一番繊細な部分です。

補強もかねて、まずは中央にレジン液をぬり、一度硬化させます。

 

アジサイの表面に、筆でレジン液を薄く塗っていく

f:id:athonoka:20180509144314j:plain

 まずは表面にぬっていきます。

この時、初めから厚く塗ってしまうと、アジサイの上のレジン液が硬化時に収縮して丸まることがあります。

できるだけ薄く伸ばしましょう。

表にぬり硬化、裏にぬり硬化。そして、表に少し厚めにぬり硬化、裏に少し厚めにぬり硬化。

計4回硬化させます。べたつきがなくなるまで、角度を変えながら、しっかり硬化させましょう。

 

⑥接着剤をバレッタにぬり、アジサイを接着する

f:id:athonoka:20180509144724j:plain

f:id:athonoka:20180509144833j:plain

こんな感じです♪

f:id:athonoka:20180509144902j:plain

サイズ違いのアジサイを重ねて接着していきます。

アジサイの中央にA級ガラスストーンも接着したら、完成です☆

f:id:athonoka:20180509145236j:plain

 

 

 

如何でしょうか? 

 

アジサイは花びらも破れやすいし、色も抜けやすいです…(;O;)

でも、綺麗に仕上がったら、すごくかわいい!

当店は、ブリザーブドフラワー アジサイのバリエーションも豊富です♪

梅雨前に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

次回もお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

****あとりえほのか****

楽天店】

Yahoo!店】

【Wowma!店】

twitter


姉妹店☆

【これが伝説の勇者カレー】


 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ