あとりえほのか-staff BLOG-出張所

UVレジン液・レジンアクセサリーなどのハンドクラフト材料通販【あとりえほのか】のスタッフが自由気ままにつづります。

大きなカン付き桜ラウンドミール皿のサンプルを作成しました♪

 

こんにちは!

レジンアクセサリーパーツショップあとりえほのか

 

スタッフリカです♪

 

 

 

久しぶりの更新となりましたが、

春にぴったりな新商品のサンプルをご紹介させていただきます♪

 

 

 

 

新商品 大きなカン付 桜ラウンドミール皿

www.athonoka.shop

 

まずはサンプルの完成品です☆

 

f:id:athonoka:20170228094557j:plain

 

半球をのせないサンプルと半球をのせたサンプルを作成してみました。

今回は半球をのせないサンプルの作り方をご紹介させていただきます。

 

 

半球をのせないサンプルの作り方

⑴レジン液に着色料を混ぜ、できたカラーをミール皿に塗る。

f:id:athonoka:20170322170058j:plain

 

 

※使用したレジン液 オリジナルUVレジン液PRISM

   レジンカラー ほのかオリジナルカラーパステルパール5色のパステルピンク

 

www.athonoka.shop

今回は春らしく、パステルピンクで作成してみました。

上にレジン液を重ねるので、厚さは薄めに塗ると、後々加工しやすいです。

 

 

 

⑵硬化したら、透明なレジン液を薄く塗り、ラメやホロなどを散りばめます。

 

f:id:athonoka:20170322170111j:plain

 

ここで立体的にするために、透明なレジン液を薄く塗りラメホロを載せ硬化、を2,3回繰り返します。

 

⑶最後に透明なレジン液で表面を整えます。

最後の効果になるので、一回目と二回目よりも長めに硬化させるといいと思います。

 

f:id:athonoka:20170322170008j:plain

これで完成です♪

 

 

 

 

半球をのせたサンプルは、行程写真を撮り忘れてしまいました。(1)の作業をした後、別口で作成した半球をのせて硬化させます。

この時のポイントは、ミール皿と半球の接着が不自然にならないように注意することです。

きちんと位置を確かめてから硬化させないと、硬化中に位置がずれたり、はみ出たレジン液がそのまま硬化したりします。

ちなみに私はよく位置がずれて失敗します。笑

位置がずれていなければ、最後の仕上げでレジンコーティングなどをして、ある程度の凸凹は隠せます。

 

文章では説明しきれないので、今度またご紹介させていただきたいです。笑

 

 

そんなこんなで完成したサンプルがこちら☆

f:id:athonoka:20170322165911j:plain

こちら、半球作成時に失敗しました…!今度リベンジしたいです。

 

 

 

 

 

 

こちら、近日中に発売予定ですので、よろしくお願い致します☆

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村