あとりえほのか-staff BLOG-出張所

UVレジン液・レジンアクセサリーなどのハンドクラフト材料通販【あとりえほのか】のスタッフが自由気ままにつづります。

PADICOの新ソフトモールド丸プレート×猫で丸猫レジンプレート♪

こんにちは、

レジンアクセサリーパーツショップあとりえほのか

店長のアキです。

 

先日発売されたPADICOの新モールド、

4種ともとても使いやすくてかわいいですね!

 

今回は、丸プレートと猫モールドを使ってカンタンかわいい

丸猫レジンプレートを作ってみました。f:id:athonoka:20161216143309j:plain

 

モールドは型抜きした後、バリの処理が大変ですよね。

実は私、ヤスリがけなどの仕上げ処理がとても苦手で

いまだにモールドはちょっと苦手……

 

なんですが、せっかく大好きなネコモチーフのモールドが発売されたので

なんとか簡単に可愛いアクセサリーにできないだろうかと思った結果

丸プレートに入れてしまおう!とためしに作ってみました。

 

★簡単に作り方紹介★

 

f:id:athonoka:20161216143316j:plain

丸プレートに第一層目のUVレジン液を流して硬化します。

(今回はブルー&ホワイトの着色料を混ぜて着色しています)

ちょっと色が薄すぎたような……(;^_^A

濃い色のほうが上に乗せた猫が映えるかもしれませんね。

2層3層に色を分けたりマーブルにしてもよいかと♪

 

f:id:athonoka:20161216143322j:plain

一層目を硬化させたものの上に、薄くレジン液を伸ばして

猫モールドで型抜きしたパーツを乗せます。

こちらは当店のべっこうカラーレジン(琥珀→顔付左側、焦茶→ピンセットでつかんでいるもの)を使っています。

顔はアクリル絵の具をつまようじの先につけて書きました。

完全に乾かしてから封入に使います。

 

猫モールドで作ったパーツは

多少反っていても上から固めてしまうので気にせず使っちゃいました。

いったん仮止めで硬化させて……

f:id:athonoka:20161216143338j:plain

あとは上からレジン液を流して硬化させて完成!

f:id:athonoka:20161216145023j:plain

本当は右上に白猫も封入したのですが、

背景の色が薄すぎてほとんど見えない(-_-;)

ので、白猫を封入する際は濃い背景がいいかと思います。f:id:athonoka:20161216143346j:plain

こちらはべっ甲カラーの焦茶色で作った猫パーツ。

猫モールドにべっ甲カラー焦茶を入れて硬化させただけ。

とってもいい色です。

 

右上は一層目を作るとき、複数色に着色したレジンを入れて

つまようじでぐるぐるかき混ぜてマーブル模様にしました。

 

左上は、同じサイズで作った丸プレートを張り付けて

2層にしています。

 

私は面倒だったので、最後にUVレジン液を入れて硬化するときに

表面張力でぷっくりさせて硬化してそのままですが、

綺麗に仕上げたい方は小さなバリをヤスリで削って

筆で薄くUVレジンを塗って硬化させるかニスなどで

最終仕上げをするとつやぴかの綺麗なパーツになるかと思います。

 

 

◆作るときのポイント

猫のモールドで作るパーツは厚みを持たせすぎると

封入の時に飛び出て困るので、薄めに作ったほうが

作業しやすいかと思います。

 

そのまま土台付きのピンやリングに張り付けてもかわいいし、

ヒートンをつけてバッグチャームなどにしてもいいかな?

ずぼらな店長でも楽しく作業できたので、ぜひお試しくださいね!

 

今回使った商品はこちら

www.athonoka.shop

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックでランキングがあがりますので

よろしければ応援ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村